読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RIZAPグループ(2928)への投資

スポンサーリンク


f:id:semiken:20161027140651j:plain

 

こんにちは、せみけんです。

昨日に引き続き、新規投資の記事。

 

RIZAP(2928)へ投資しました。

 

1.投資のきっかけ

きっかけは、インサイダー関連の強制捜査があったので、27日暴落なら欲しいなと、いろいろ調べていました。インサイダー関連は見過ごすことはできませんが、本業の影響は小さいとみて、チャンスかなと。

 

今回の件の報道は以下の通り。

 

 [東京 27日 ロイター] - RIZAPグループ(旧健康コーポレーション) が安い。子会社の元社長について、証券取引等監視委員会がインサイダー取引の容疑で関係先を強制調査したと26日、朝日新聞などが電子版で報じた。同社は27日、調査に全面的に協力しているとのコメントを発表した。ブランドイメージの悪化を懸念した売りが出ている。

(引用元:ロイター)

 

 

RIZAPは、よくご存じのあれです。コマーシャルもやってますね。

昨日までの私の知識は、「よくわからないけど、痩せられるサービスを売っている何かなんだな」ぐらいのレベルです。

 

興味がなかったので、よく知らなかったんですが、「完全個室で専属トレーナーによる、プライベートトレーニングをマンツーマンで受けることが出来るシステム」なんですね。

 

入会金5万円、基本コース298,000円だそうです。本当に痩せたい人にとっては、高くないかもしれませんが、なかなかお高いんですね。

 

もし仮にどうしても痩せなければいけなくて、35万円で痩せられるならと考えてみました。払えない金額でもないし、行って痩せられるなら払うかも。イメージはわかないんですが、需要があるから店舗拡大しているわけで。

 

投資しておいてあれですが、これで急成長しているんだから、凄い企業としかいえません。次は、業績を見てみます

 

 

2.業績

 

平成28年3月期 売上554億円 営業利益50億円

平成29年3月期 売上1,000億円 営業利益101億円(見込み)

 

ほぼ倍の成長。まだまだ伸びしろがあるかですが、投資しているので勿論、あるんじゃないかと見てます。店舗数は、75店舗から今期120店舗の予定。

 

ちなみに中期経営計画では、平成33年3月期 3,000億円 営業利益350億円を計画しています。とりあえず計画は素晴らしい。

 

決算期売上高営業益経常益最終益1株益売上営業損益率
  14.07-09 9,930 537 500 172 5.6 5.4
  14.10-12 9,954 1,324 1,225 951 15.4 13.3
  15.01-03 10,736 706 736 464 7.5 6.6
  15.04-06 12,070 -21 -99 -37 -0.3 -0.2
  15.07-09 13,679 1,497 1,367 854 6.8 10.9
  15.10-12 13,703 2,009 1,912 1,200 9.5 14.7
  16.01-03 15,934 1,533 1,435 464 3.7 9.6
  16.04-06 19,834 3,725 3,614 2,666 20.9 18.8

 

四半期ごとの決算を輪切りにしてみてみると、こんな感じ。

 

特に、平成29年3月期 第1四半期がもの凄い伸び。

第1四半期で、売上198億円 営業利益37億円。報道されていたりしますが、上振れ期待ありです。

 

ただし、ちょっと気になるのが、前第4四半期の売上159億円 営業利益15億円となっています。細かく見れば減損等があったのかもしれませんが、綺麗な右肩上がりじゃないのが気になります。

 

そもそもこのRIZAPグループはM&Aも頻繁にしており、ちょっとやり過ぎじゃないかなと思ってます。上場企業だけで5社連結。借金増やして投資CFもイケイケ拡大方針。

 

・マルコ

・SDエンターテイメント

・夢展望

・イデアインターナショナル

・パスポート

 

売上3000億円を後4年で達成するには、これだけの拡大が必要かもしれませんが、ちょっとマネジメントできているのかは不明。リスク高めですね。全盛期のゼンショーを彷彿とさせる、拡大につぐ拡大。

 

平成29年第1四半期の四半期報告書を読むと、CFざっくりこんな感じ。

 

営業CF マイナス11億円(売掛金増加) 

投資CF マイナス11億円(M&A資金、店舗拡大資金)

財務CF プラス54億円(借入!!)

 

都合、30億円程度の現金増加。ここまでお金引っ張ってこれるのも気合が入っていますね。この程度の売掛金増加による営業CFマイナスなら許容範囲かなと。

 

のれん54億円ありますが、IFRS移行にともない償却はなし。ただし減損リスクはあり。買収している会社もそれほど儲かっているようには見えないので、巨額減損リスクはずっと付きまといそう。そういった意味ではハイリスク投資だと割り切ってます。

 

有形固定資産も20億円増加。これが3ヵ月の短期間なので店舗を急拡大させているはずですが、急にRIZAP人気が下火になった時は、こちらも減損リスクあり。

 

有利子負債が323億円、自己資本120億円。

 

レバレッジ利かせているのは容易に想像できますが、会社側の説明としては、NETdebt/EVITDAが低下しているので財務基盤は強固であるということです。

 

間違ってはいないですが、よくも悪くもRIZAPがどこまで伸びるかですね。ちょっと違いますが、女性専用のカーブスは1600店舗あります。こちらは低価格で長く続けるもの。

 

RIZAPの価格帯で120店舗以上伸ばすことができるのか。ちょっと心配ですが、今のところ伸びているので暫くは様子見。海外も伸ばせる余地はあるとみています。

 

3.各種指標

 

ざっくりとEV/EVITDA 10倍~11倍くらいかな。

PER 18倍

PBR 8倍

ROE 27%(実績)

 

投資に際して使った資料

・有報、四半期報告書

・決算説明資料

・IR動画、決算及び個人投資家説明会(SBI)

 

追加でやろっかなと思っていること

・IRに問い合わせ

・実際にRIZAPに行き、料金説明など受けてみた方がいいかな。

 

まとめ

評価している点

・急成長中

・RIZAPのネット上の評価はまずまず

・決算動画を見る限り、社長は好印象。ちょっと説明はわかりにくいがマジメ。

・一生懸命拡大しようとしている印象

・第1四半期決算好調、上振れ期待

・札幌アンビシャスの企業(市場替え期待)

・取締役に新 将命氏がいる!(この人の考え方好き)

 

懸念点

・そもそも3000億円の売上目標高すぎない??

・のれん、設備の減損

・RIZAP飽きられるのはいつ??

・RIZAPが儲かるなら、同様の商品が出てくるはず。それほど強みがあるのか??

・買収しすぎ、(買っている会社に魅力があるようにみえない)

・借金しすぎ

 

目標株価は設定せず、短期上昇は売り。次の決算をよく読んでその後の判断をします。

 

時価総額1000億円超えていて、アンビシャス市場にいるのもビックリ。機関投資家はほとんど買っていないと思うので、市場替え期待と上方修正連発期待ぐらいかな。

 

ブログにまとめてみると、投資というより投機に近いので、どうなのかなと思いつつ、新たにポートフォリオに加えました。ちなみに含み損だったエフティグループは売却したので、入れ替える形に。マーキュリアもよくわからないですが、急上昇したので売り。空いた現金でRIZAP買い。

 

どちらかというと調査より先に投資機会が来たので、もう少し調べてみます。一度店舗に行ってみようかな。