読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポートフォリオについて(2016年12月31日時点)と2016年を終えて

スポンサーリンク


f:id:semiken:20161017210917j:plain

こんにちは、せみけんです。

2016年もアッという間におわりました。

 

ちょっと1年を振り返ってみます。

 

 

1.2016年の運用成績について

f:id:semiken:20170102084928p:plain

 

2015年末を100とすると、2016年末時点で、167.4となりました。

TOPIX対比で、+69.2の結果。

出来過ぎなので、2017年は調子に乗り過ぎないようにもう一度きを引き締めて取り組みたいと思います。

 

投機は投機と割り切ってやっているところもあるので、中期向けの投資と投機ポジションで無理せずやっていきます。2016年も心の余裕が常にあることが大きかったので、2017年も現金は50%以上保有して、急落は買いのスタンスで臨みます。

 

 

2.ポートフォリオについて

 

12月は、シンシアが公募割れのところを購入し、2500円~3200円ぐらいでバラバラと売ったことがパフォーマンスに貢献してくれました。シンシアも4,500円を超えて上昇する局面もありましたが、そこまでは引っ張れなかった。。

 

①売却

神戸物産、翻訳センター、ハビックス、JACR、ウェルネット、HABA、IRJAPANはすべて利益確定しました。2017年1月以降、相場の雰囲気を見ながらこの銘柄はまたポートフォリオに入れるかもしれません。

 

KHネオケムは、配当取りのために12月買い、12月売りでこちらも利益がでたので、売りました。

 

神戸物産は、2016年思い入れの深かった銘柄。2100円~2200円で購入したころから、倍になるイメージだったんですが、結局3000円程度から利益確定してしまったので、少しもったいなかったかな。早めの利益確定が結構多いのは改善点かもしれません。

 

 

②新規購入

ピープルと日本モーゲージ。大成温調、オーエムツーは打診買い。

 

ピープルは、1月20日決算なので、それまでに上昇すればいいなという程度。ピープルは四季報眺めていて、トランプ銘柄という面白い記載もあり、調べた会社。ちょっと上昇すれば売ります。

 

日本モーゲージは、フラット35が好調なので購入してますが、長期で見た場合は住宅ローン需要自体減少するとみているので、短期中期的な銘柄。ちょっとリスク高いような気もしますので、暴落時はどうしようかなと。。

 

 

 

f:id:semiken:20170102094720p:plain

※数値は、手計算なのでご参考程度に。

 

日本ホテルリート、スターアジアなどのリートも購入しており、金利上昇は急速には起こらないとみています。外国株ではグーグル(Alphabet)を少し追加購入。

 

 

強気の人も多いので、様子をみるために一旦現金比率を上げてます。このまま上昇するとおいていかれますが、損しないことをモットーに取り組みたいと思います。

 

2016年は運が良かった部分があるので、一旦リセットし、2017年、トピックス対比+20%を目標にやっていきます。

 

それでは!