読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月末の運用成績

スポンサーリンク


f:id:semiken:20161017210927j:plain

 

 

こんにちは、せみけんです。

あっという間に11月も終わりました。

 

今月の運用成績についてご報告です。

 1.運用成績

グラフを作ったので、今後はこれで行こうと思います。

 

f:id:semiken:20161201212014p:plain

(※2015年末を100として指数化)

 

10月と11月を比較するとTOPIXが5ポイント回復したのに対して私は3.4ポイントしか回復していません。TOPIX対比では1.6ポイント負けてますね。

 

年初来では高値更新で、58.5%伸びました。

小型、低PER&高ROEの銘柄が多く、11月のトランプラリーにはあまり乗れませんでしたが、下落リスクが少ない銘柄を選んでいる(つもり)なので、緩やかに伸びてくれていることに感謝しています。

 

アプライド(3020)が四季報のサプライズ銘柄として取り上げられたようで、大幅上昇したのも大きかった。

 

損切を早くすることを徹底しているので、出入りもそれなりに激しいですが、含み益の株は結構引っ張るパターンです。

 

 

2.銘柄入れ替え

 

・全株売却した銘柄

TOWA、毎日コムネット、新報国製鉄、利食い。

RIZAPは損切。

 

新報国製鉄は、IR問い合わせしたことで、ちょっと思ったところと違い利益確定。毎日コムネットは打診買いしてましたが、銘柄に集中するため一旦、保留。

 

RIZAPは、半分ずつ損切に。850円台と830円台で損切しました。決算に一喜一憂するのもあれですが、内容的にはそれほど良くなかったなという印象。

 

 

・新規購入

①ウェルネット(2428)。また指値が刺さっていたので、改めて投資開始。下がれば買い増し、短期急上昇は売り

 

②システナ(2317)。車載系システムなどシステム開発が得意な会社。上方修正期待と内需系にもいずれ資金がくると期待して新規投資。

 

③SRA(3817)も購入したんですが、短期間で結構上昇したので、ほとんど売ってしまいました。

 

 

 

その他、JTを1/3ほど利食い。JTも3600円台まで突っ込んでいたので、短期間によく上昇してくれました。全体的にはショートの巻き戻しによる買いが強いようですが、売買代金もあり勢いがありますね。

 

新興市場も含め、新高値銘柄も多く、相場に活況が戻ってきました。乗れるときはそれなりに相場に乗っかり、徐々にポジションを落とすのでいいかなと思っています。

 

リートもだいぶ安くなってきたので、スターツプロシード(8979)も少し買ってみました。アメリカの利上げがぐりぐり進むとリートは期待できませんが、そこまで金利が上がるとも見てないので、取りあえず少しばかり購入。

 

 

短期間でこれだけ動く相場は、個人投資家にはつらいですね。守備力高めで今後も望んでいきます。