読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポートフォリオとウェルネット(2428)について

個別銘柄
スポンサーリンク


f:id:semiken:20161010173932j:plain

こんにちは、せみけんです。

 

中小型株がとにかくよく上昇してますね。お題は、ポートフォリオとウェルネットについてです。

 

 

1.ポートフォリオ

2.ウェルネット(2428)について

 

 1.ポートフォリオ

上方修正した、ハウスコム(3290)は売却。まさかの上方修正だったので、ありがたく利食いへ。ここは半年で20%ぐらいの上昇を見込んでいたので、1か月で10%~15%の上昇と十分な利益。

 

右肩上がりのチャートが多く、売却したところで次の投資候補も少ないのが難点。マーキュリアインベストメントという直近IPOの投資ファンドが面白そうですが、ジャフコと比べると規模の上でも割安度もそれほどではないなという印象。

 

香港上場のREITの運営管理をやっており、収益が比較的安定しているのが特徴。香港のReitSpring Reitなんですが、株価は堅調。北京の不動産と聞くと手が出しづらいですが、運営管理が主体なんで、収益は底堅い様子。

 

12月に配当があるので、多少は期待できますが、本業のベンチャーキャピタルは資金規模からみても何とも言えない。AUMが1800億円ほどありますが、自己勘定からはBSが小さいこともあり、それほど投資できていない。

 

2005年創業で、成功報酬が上乗せされるファンドが多くなれば、将来期待できそうですが、投資先を見ても、小粒。

 

投資先には、黒字化している「みんかぶ」がありますが、IPOしてもどうなんでしょうね。既に大型のライフネット、保険の窓口は、イグジットしています。

 

こういった会社の決算書(目論見書)は、勉強になりますね、価値のある資産をもっているのか。収益を産みだす力は何なのかを考えるのに良い題材です。分からないこと多数なので、IRに聞いてみようかな。。短期での投機も含め打診買い中。

 

ジャフコともう少し比較してみないと何とも言えませんが、ジャフコで今の株価、PBRだとジャフコはなかなか割安に見える一方、マーキュリアはムムムって感じです。

 

先月から仕込んでいるのは、三栄コーポ(8119)とクリヤマHD(3355)どちらもそこそこ上がっているので、クリヤマの方はだいぶ売りました。年初来高値銘柄が多いので、相場全体の動きに引っ張られている感じですね。

 

クリヤマは、産業用ホースに強い会社。オイル用ホースに強みがあり、油価が戻りつつあるので、投資しましたが、あっという間に20%くらい上昇。ロットが小さかったので個人的な収益には小さな貢献となりました。早めに手放しているのは、クリヤマは円高には弱いので、次の決算を慎重にみる必要があると思っています。クリヤマは実は、欧州の会社をかなり割安にM&Aしてます。どうも取引が過去にあった会社をM&Aしている様子。大阪にも良い会社がありますね。

 

神戸物産(3038)もこんなに上がると思ってませんでした。会社の中身はあまり変わってないんですが、勢いがつくと一気に上昇しますね。買値から70%ぐらい上昇していますが、少しずつ売っています。

 

エフティグループ(2763)はじり安の展開。割安だと思うんですが、含み損の銘柄。光通信関係というのもあり、不人気なのはなんとなく分かりますが、大化けしそうな感じもなく、収益もLED関連が中心で、先行きはちょっと??だからでしょうか。他に良い投資先が見つかれば、損切もありかと思います。

 

冷静に同業と比較した場合に、PER10倍程度の会社もありますし、強みは何かを考えると営業力なんですよね。自社株買いがあまりにも頻繁にあり、一株利益はどんどん上昇しているので、株主への配慮はなかなかグッド。

 

新規投資先はこれ以上見つかってないので、また決算書を読みながら見つけるよう努力します。そろそろ決算が出てきますね。

 

 

 

 2.ウェルネット(2428)について

 前も取り上げたんですが、ちょっと気になっているウェルネットについて。

 

投資は時間軸をどれくらいに設定するかが肝なんですが、中長期投資家と言いながら、結構、時間軸は長くなく、次の決算が良い可能性が高い会社を買うのが基本戦略です。

 

業績が伸びている会社が投資先としては多く指標はこちらでまずはソートするイメージ。

・ROEが高い会社(10%以上)

・営業利益率が高い会社(10%以上)

・PERが低い会社

 

PERが低めで、業績の進捗が良い会社が投資対象です。そのうえで、過剰なストックオプションが無いか、経営陣は株主に対して優しいかをチェックしています。

 

つまり、株主の方を向いて経営しているかどうかを重視しています。

 

これは以下の3点でチェックしています

・有価証券報告書

・IR動画、IRセミナー

・IR担当の対応

 

・有報を読めば、経営者の報酬も従業員の給与もわかるので、誰に会社の利益を渡しているかはわかります。

 

・IR動画をみれば、社長もしくはCFOの人柄、業績に対する自信度などのヒントがわかります。特にIRセミナーは一番分かり易いと思います。

 

・IR担当に質問を電話かメールでしますが、対応が丁寧かどうか気にしています。優しい対応の会社は、大抵、株主に優しい=利益の還元が多いと思ってます。はずれることも多々ありますが。

 

 

話が脱線しましたが、ウェルネットに戻します。

ウェルネットは、基本的な条件をクリアしてて投資先として魅力的なんですが、気になっている点は、2つ。

 

まずは、時間軸。

2017年6月、2018年6月は恐らく減益ということ。

 

会社側の計画では、経常で以下の通り。

 

2019年6月期 30億円

2021年6月期 50億円

 

推測も含め、グラフにするとこんな感じ。

2017年、2018年は一旦利益が凹む。

 

f:id:semiken:20161021221747p:plain

 

これが普通の会社ならこんな上手くいくはずがないと思うんですが、過去ウェルネットは目標達成をきっちりしてきた会社だということ。

 

11期連続増収、

7期連続増益。

無借金、営業利益率20%近い。

ビジネスモデルも強いとは思いますが、

 

しかも配当性向が高いので、ROEも高いまま。

 

f:id:semiken:20161021222508p:plain

 

EPSで考えるともっと分かり易いと思うので、経常に70%程度掛け算して考えてみました。ざっくりです。

 

そうすると、3年後108円程度。本日の株価(2016年10月21日)が、1258円なんで、PER12倍程度。

 

この計画が実現していれば、PER12倍はないので、PER25倍とすると、2,500円強。

 

これで2倍程度の株価となります。3年で2倍になれば御の字ですが、後はこの中期経営計画の実現性について。

 

以下は、2016年6月期の決算短信から引用しています。魅力的に見えるんですが、どうなんでしょうか。

 

【収益予想と株主還元(2016年7月から5年間)】
当社は2016年6月期までの三年間、100%株主還元を行ってまいりました。また、営業利益20億円、ROE15%という意欲的な目標を達成できたことで、株主の皆様のご期待にもお応えでき、ご信頼いただけたものと存じます。

 

 

今期からの5年間は大きく変わる環境変化に的確に対応することで、もう一段高い企業価値創生に向けて積極的な投資をタイムリーに行ってまいります。

 

特に今期からは従来のモノ・サービスを提供される事業者様との緊密な関係に加え、支払者側のコンシューマに直接タッチするためのスマホアプリを複数開始することもあり、それらサービスの認知、普及を目的としたプロモーション、人材の獲得および育成、システム能力向上、クラウド化など、業態変革のための投資は相当額に上り、また投資効果最大化のためには、時宜を得た素早い決断による果敢な投資が必要と考えます。

 

また、M&Aについても当社の利益成長に貢献すると判断した場合には積極的に対応してまいります。

 


一方で、前年踏襲の年間予算も否定、基本ゼロベース予算とし、当社のリソース投入に個別に目を光らせることで会社の経費肥大化対策も行ってまいります。

 

 

IRRとか計算していませんが、3年で倍ならざっくり今の株価でのリターンは25%前後。配当が毎年最低50円とすると、4%程度上乗せがあるんで、トータルリターンは30%前後。3年後の事なんてわかりませんが、様々なリスクを踏まえて、30%/年のリターンで割に合うのかって感じです。

 

株はやっぱり深くて面白い。

 

社長のインタビューが掲載されていましたが、株主の方を向いていますし、すごい経営者だと思わされた解答がこちら。

私は、自社でなければできないものを世の中に送り出す事こそが当社の存在意義であり、それが無ければ企業として存在する意味が無いと考えており、社員にも常々そう語っている。

引用元:アナリストレポート

http://www.bridge-salon.jp/tekiji/upload/2428_00026072.pdf

 

上場企業でありながらベンチャーのような姿勢。長期投資家を大事にしたいという回答もあり、魅力的な会社です。

 

この会社は応援したいし、結果は後からついてきそう。時間軸と先行き不透明感については、気になるところですが、やっぱり投資候補の一つにしたいなと。

 

軸がブレブレなんですが、3年投資というのはしたことがないので慎重になりつつも、改めて投資先として考えてみたいと思います。