読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR九州(9142)当選結果について 初値予想は、2,750円~3,000円

スポンサーリンク


f:id:semiken:20161017210927j:plain

 

こんにちは、せみけんです。JR九州(9142)の当選落選結果についてです。

 

1.当選結果

2.初値予想

1.当選結果

 

ネットで確認できる8社について、確認しました。

 

300株ぐらい当たるかな(強欲)と思っていたのですが、100株だけ、当選。

 

東海東京証券で当選することができました。嬉しいですが、もっと欲しかったです。

 

f:id:semiken:20161017211250p:plain

 

一応、以前の初値予想の記事でも東海東京証券は狙い目かなと思っていたので、幸運にも当選出来て良かったです。(詳細な分析については以下をご覧ください。)

 


(2016年10月13日追記)

個人的な狙い目は、東海東京証券といちよし証券が意外と穴場な気がします。(個人的な印象)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券も意外と枚数くれそうな気もしますが、私は口座をもってません。。

対面の証券会社3社と話した印象は、比較的順調な滑り出しなようです。勿論営業担当者なんで、上手くいってないとは言わないでしょうが、印象としては悪くないと思います。

しっかり申し込みをしましたので、後は吉報を待つのみです。

 

営業担当経由で申し込んだ方は連絡なし。もしかしたら当選は、100株だけになるかもしれませんが、そんなに営業担当から投資信託とかは買っていないので、仕方ないところ。

 

贅沢をいうと罰があたりますので、100株だけ握りしめてお祭りに参加することに。

2.初値予想

以前の記事では、2016年10月13日時点の情報で、2,800円~3,000円程度の初値を予想していました。

 

このままの比較的穏やかな相場であれば、初値はやはり2,900円前後かなという印象です。初値で売りたい人も多そうなのは確かですが、セカンダリーで入りたい人も多いと見込んでます。

 

今の相場は、売買代金も薄く、17,000円の日経平均とは裏腹にプレーヤーは少ない印象です。正確にはお金は、投資したいプレーヤーが多いですが、日銀の管制相場により、多額の投資はできないというのが現状。

 

そんな中、新しい大型IPOが投入されます。今の外部環境だと一旦はかなり盛り上がるんじゃないでしょうか。それが1日、2日で終わるのか、暫く続くのかは分かりませんが、格好の材料とはなりそうです。

 

初値自体は、3,000を超えてよるイメージはあまりないので、あるとすれば安値でよるかなという感じです。2750円~3,000円程度の初値(2016年10月17日時点予想)かなと思っています。

 

仮に、3,000円の株価となった場合の指標は以下の通り。3,000円まで上昇すると、JR東、JR西と比較しても割安感が無くなると考えています。

九州の将来は明るい(個人的に博多は大好き)と考えているので、PER12倍が異常に高いとは思いませんが、割安ではないかなと考えています。

 

 

証券コード9020902290219142
社名 JR東 JR東海 JR西 JR九州
時価総額 (億円) 34,723 35,195 11,256 4,800
PER 12.70 9.10 10.60 12.57
PBR 1.41 1.40 1.26 1.57
ROE 10.40 15.60 10.20 12.82
自己資本比率 (%) 32.90 45.90 32.00 49.30
配当利回り (%) 1.46 0.76 2.41 2.88

 ※2016年8月29日時点の株価をもとに計算 
JR九州は、想定売出価格3,000円をもとに計算

 

 

 

配当利回りからも、2.5%程度なら妥当な水準かなと思います。3,000円だと私は売却するはずです。IPOだけは予想のつかない動きをすることもあるので、複数枚数当たれば分割して売ります。

 

KHネオケム、マーキュリアと公募割れが続いているのは市場環境としては少し減点。資金の動きも相当早くなっているので、ほどほど利益をとったら売ればいいかな。

 

 

 

株価、2,600円、2,800円、3,000円で比較してみました。2,600円なら、配当と優待の利回りを考えると比較的安いと言える価格。

 

2,600円という今回の売出価格は絶妙といえる価格だったと思います。でも配当利回りが2.88%なので、ほかの株と比較した時は、武田薬品など配当利回りで高い株もあり、ぼちぼちかなという印象。

2,600円のPERが、10倍台なら、安くもみえますが、不動産業に比重が大きいJR九州は割り引く必要もあり、注目度が高い割には初値はそれほど跳ねないという結論。

 

f:id:semiken:20161018071325p:plain

 

 

 

マーケットの急変等が無ければ、今のところ株価は堅調なので、このぐらいのレンジ(2,750円~3,000円)なのかなと思っています。

 

マーケットの資金の流入期待が大きいので、2,600円以下の初値でもそれほど驚きはしませんが、その辺は主幹事団も必死で支えるかなとも思っています。

 

 

 

いずれにしても楽しみなIPOです。お祭りは楽しまないといけませんね!それでは!

 

 

(10月18日追記)

営業担当から500株ほど配分していただけることになりました。逆に、そんな初値が上がるのか分かりませんが、申し込みさせていただきます。

 

上がるといいですが、意外といただけたので、安値で寄るかもしれませんね。とりあえず分散して売却するようにします。

 

 

(10月25日追記) 

 

初値は、3,100円と予想を上回る価格となりました!

ちょっと高めだと感じたので、500株は売却しました。