読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒れてる相場の時は、3度に分けて銘柄購入してみる

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160607195109j:plain

 

こんにちは、せみけんです。

 

管制相場全開で、日経は大きく上昇しました。2016年8月12日の空売り比率38.7%と依然高水準で、売りがこれだけ入っている上に、日銀の買いがあるので、なかなか底堅くなってますね。アプライドが好決算を発表していたので、大きく上昇してくれて助かりました。

 

個別株をみると第一四半期決算がほぼ終わりましたが、ボラティリティが高く、やりづらいですね。

 

ウェルネットへの投資を開始したことを記事にしましたが、今日(2016年8月12日)はさえない展開でした。


 

というのも朝方こんな記事が発表されていたからです。

 8月5日に発表された17年6月期のネガティブ・サプライズの会社予想を受けて、同証券でも17年6月期の営業利益予想を24億円から14億円(前期比31.9%減、会社予想10億~15億円)に引き下げたことが要因。

 

これまでは、中長期で安定成長が見込めるコンビニ決済の代行事業者であり、同業他社比のポジショニングも悪くないとみていたが、決済代行事業での料率変更がなされた可能性から、中長期での安定した利益成長が難しくなった点を指摘。

 

さらに新規サービスへの先行投資フェーズである点から、中長期で営業減益予想にしたという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ) 

 

信憑性は何とも言えないですが、この記事が本当なら業績見通しにはネガティブです。含み益もある程度あったんですが、本日含み損の世界に戻りました。中長期(3年~5年)待てるかどうかを考えてみます。

 

本日のお題ですが、みなさん荒れ相場ってどう対処しているんでしょうか。これだけ個別株が決算で一喜一憂されると、チャンスもあると思っていますが、底かと思ったとこからまだまだ下落といったようなこともありますね。

 

一般的な対応かもしれませんが、今のような相場の時は、3回くらいに分けて購入しています。ウェルネットの2回目は本日追加買い。最初から3回に分けて買うことを想定しているので、ナンピン買いとは異なります。

 

例えばですが、こんな感じで設定しておきます。

 

1回目 1400円

2回目 1300円

3回目 1200円

 

1回目買ったところから、上昇してしまえば、上値追いはせずに、当初買いたい1/3の株数で放置しておきます。まだ、成長株なのに割安な銘柄は少ないと思っているので、この夏相場では勝負はしてません。相場に対して、荒れている印象を持っているときは、大きく勝つことを意識せずに、負けないことを意識しています。

 

 

FPGも先日購入したんですが、直近の底で買えたため、1回目の買いのまま放置。そして本日丸和運輸機関(9090)をまた購入してみました。先週から今週にかけてOSJB(5912)も建設セクターの気に入っている株なので再投資。OSJBは受注が好調なため小さめですが買ってます。代わりにDVX(3079)のポジションを落としました。

 

 

 

閑散としているので、余力十分で相場に臨みます。