読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひふみ投信 「ひふみのあゆみ2016年7月度 ご報告書」を読んで

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160616220624j:plain

 

 

こんにちは、せみけんです。

 

相場の難易度高いですね。

 

決算も佳境ですが、良い決算でもそれほど上がらない企業が多いですね。

高速も良い決算でしたが上昇しませんでした。山田コンサルティングはなかなかの良い決算でしたが、今の相場だと上昇は厳しいかなと。

 

価格.com(2371)の記事を昨日書いたのですが、本日決算でした。イマイチな決算だったのは事実ですが、9%も下落するほどの内容かなという感じです。PER25倍となりましたが、要監視にしておきます。

 

高成長期待の銘柄の決算が少しでも悪いとことごとく暴落しています。本日はFPGを購入してみました。決算がそれほど悪いと思わず、またIRを動画で確認してみましたが、社会的な需要が強く業績は良いと見ています。

 

本業自体に成長力がありそうなので購入しましたが、オペレーティングリースの償却方法(定率法)に変更等があるとビジネスモデルが崩壊する恐れがあるのでその辺は要注意です。

 

あまりに突っ込んで安いので買ってみましたが、もう一段下げれば追加購入しますが、急上昇見せれば、手放すかもぐらいに考えています。

 

さて本日のお題ですが、ひふみ投信の月次報告についてです。

今月からひふみの保有銘柄で簡易的に気になった個所だけご報告したいと思います。

 

1.ソニー(NEW!)

2.アルバック(NEW!)

3.人材派遣関連がランク外へ

 

 

1.ソニー(NEW! ランキング2位へ)

これは、今年の人気銘柄の一つ。結局強い株価のままですね。VRが2016年10月に発売予定ですが、大ヒットの可能性もあり、大注目銘柄です。

 

個人的には、ソニーの収益構造上、ソニー銀行、ソニー損保等の金融がメインであり、マイナス金利下では影響も大きそうということから手放してしまいました。

 

今となっては、Pokemon Goの人気っぷりをみても、世界的なヒットになる可能性を秘めており、保有継続しておけばという株です。10月までは下がらないかもしれませんね。

 

 

2.アルバック(NEW! ランキング20位へ)

私も何度か出入りしている株。FPD装置の需要がかなり強いようで、社長のIR動画や決算を見ても、好調なことは確認できていますが、来期以降はどうなるでしょうか。

 

f:id:semiken:20160804204638p:plain

(引用元:アルバック 2015年度3Q 決算資料より)

 

FPD装置の受注は3Qも強く、これがどこまで継続できるかが焦点です。売上高利益率、営業利益率ともに改善が続いていますが、一番の景気敏感株でもあるため、受注がどれだけ確保できているか気になるところです。ひふみも組入れているのですが、どのくらいがターゲットとする株価なのか気になりますね。

 

円高による影響と来期の会社予想がどうでるかに注目しています。上方修正が多いので、保守的な予想を出してくると一旦は売られるかもしれません。

 

 

3.人材派遣関連のポジション縮小

 

2016年6月末時点では、人材派遣関連が3社ランクインしていました。

アウトソーシング(3位)

ジェイコム(11位)

ヒト・コミュニケーション(12位)

 

2016年7月末では、人材派遣関連ではアウトソーシング(9位)とジェイコム(8位)となっています。ヒト・コミュニケーションはランク外へと、どうも人材派遣関連のポジションを落としているようです。どの銘柄も大きく上昇し、人材不足は継続していますが、PERはかなり上昇していました。

 

 

ソニーを含めた製造業にシフトした結果、少し人材派遣のポジションを落としているようです。

 

ハイテクの中でも半導体製造装置関連の企業などでは、グローバル規模で
の旺盛な投資意欲を保っており、業績の見通しも悪くありません。

 

また、ポケモンGOの世界的な大ヒットは、ARやVRの分野が収益力の高い成長分野であることを予感させます。

 

今後はこの分野でヒットをあげる可能性のあるゲームメーカーやハードメーカーなどの見極めが今後の運用成績の成否を分けるものと考えています。(今後の運用についてより抜粋)

 

藤野氏のコメントですが、ソニーや半導体製造装置関連の企業に注目しているようです。それでは!

 

 

semiken.hatenablog.com