読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターネットは価格.com(2371)経由で申し込むとお得か?

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160706172911j:plain

 

 

こんにちは、せみけんです。

今日の相場も日銀のETF買い入れ増額について、思惑錯綜で乱高下してました。安寄りでJT(2914)を買い下がってみましたが、吉と出るか凶とでるか。

 

ハビックスと高速が好決算でしたが、ハビックスは、決算がどこまで強いかあまり自信がなかったので、本日売り切ってしまいました。素直に持ち越しでよかったです。

 

ただ、投資している人は感じしていると思いますが、兎に角決算後に暴落している銘柄が多く、楽観できないのが現状です。

 

本日▲16%~▲9%下落した、セプテーニ、丸和運輸機関、ノジマあたりは、今年強かった銘柄群でもあり、決算は悪くないだけだと暴落があるので、決算プレイは自重した方がよさそうです。

 

JTは何度か組入れて相性がいいので、今回もうまくいくといいのですが、どうなりますでしょうか。JTは連続増配、12期で、ほかの保有銘柄も高速 12期、DVX 9期です。難解な相場を乗り切るためディフェンシブに考えているので、増配や高配当の銘柄中心です。

 

その他の保有銘柄は、日本ライフライン、アプライド、アグロカネショウ、山田コンサルで少し、今週に入って保有株数を増やしました。アグロカネショウ、山田コンサルは打診です。

semiken.hatenablog.com

 

前置き長くなりましたが、インターネット申し込みの話。

皆さん、引越の時、インターネットってどうやって申し込みますか?

 

20代の頃は引越が多かったため、引越の度に価格.com経由で申し込みしてました。というのも、価格.com経由で申込をすると、数万円のキャッシュバックがあるからです。最近は、NTTや電力会社もキャッシュバックが少なくなっているような気もしますが、それでも一番お得にインターネット入るなら価格.comが中心なのは間違いないです。

 

こういう生活費削減がすきなので、10年近く私は、価格.com経由で申し込んでいました。ただ、今回は意外と直接その企業のサイトで申し込んだ方が安かったので価格.comは経由せずとなりました。

 

1.価格.comでインターネットを申し込むとお得

2.念のために、企業のサイトの確認を

 

 

1.価格.comでインターネットを申し込むとお得

引越が多くない方なら、意外とこういった割引のこと知らないかもしれません。電気屋のパソコン売り場にも、こういったインターネット同時申込ならパソコン3万円値引きといった案内を見るかもしれませんが、価格.comの方がキャッシュバックが多いと思います。

 

価格.comのサイトを見ると、こんな広告がありました。(2016年8月3日時点)

 

f:id:semiken:20160803231701p:plain

 

56,000円のキャッシュバックって大きいですよね。毎月5,000円をインターネット代金として支払うなら、約11ヵ月分が無料となります。(5,000円×11か月分=55,000円)

 

ただし、注意点があります。解約に対する違約金が結構高いことがあります。

 

1.キャッシュバックが貰える期間

2.違約金がかかる期間

 

 

実は、私は今住んでいる家を約1年ででていくことになりました。1.キャッシュバックが貰える期間(1年)は過ぎていたので、数万円は頂けました。ただ、2、違約金がかかる期間(3年未満)は経過していないので、違約金を支払うことになりました。

 

違約金を払ってもトータルではお得だったのですが、この2つは頭にいれて申し込んだほうがよさそうです。つまり引越が多い方(1年未満)はあまり向いていないかもしれませんね。

 

数年前は、あまり違約金や最低利用期間についてはうるさくなかったのですが、当然インターネット業者にとっては儲からないので、最近は結構厳しい印象です。

 

 

NTTや電力会社も、今まではブロードバンド事業が大きく伸びていると競争戦略上言っていましたが、最近は回線数よりキャッシュアウトを減らす戦略にでているようで、ユーザーの美味しいとこどりはできなくなりつつあります。

 

いろいろ制約はあるものの、新規にインターネットを申し込む際には、数年住む予定があるなら、価格,comで申し込んだ方がお得だと思います。

 

2.念のために、企業のサイトの確認を

今回も価格.comで申し込めばいいかなと思って、いろいろ探していたのですが、他にもテレビ、電話のこともチェックするために企業のサイトも確認してみました。

 

具体名を出すのもあれですので、企業のサイトとはインターネットを利用する会社のことです。例えば、NTT、EO光、等々です。

 

私の中では、価格.com最強だと思っていたのですが、インターネットのキャンペーンを見ると価格,comより企業サイトで申し込んだ方がお得なことがわかりました。

 

価格.comでは、2000円割引×12か月+2万円の商品券だったのが、企業サイトでは2,000円×24か月割引だったので、こっちの方がお得です。

 

企業からすれば価格.comのサイトより自社の方が余計なマージンを払う必要がないので当然のように思えます。でも価格.comの集客力と他者との比較(競争)のため、今までは価格.comが最安(最もお得なキャッシュバック)だったと思います。

 

要は価格.comという一番集客力があるサイトでは、出来る限りのおまけ(キャッシュバック)をしないと加入者が増えなかったということです。固定からモバイルに映る中、改めてインターネット(固定回線)の過当競争は終わっているんだなと思いました。

 

セキュリティ的に問題あるかもしれませんが、外にWIFIはいくらでもあり、テザリングもある中、自宅ではあまりインターネット引かなくなっているんですかね。

 

もしくは、ポケットルータのようなどこでも使えるものに人気が出つつあるのか、タブレットに格安SIM入れとく運用でもいけそうですしね。

 

インターネットを家に引き込むのは、少し時代遅れになりつつあるのかと思いながら、やっぱり家でゆっくり、安心してインターネットができるのが良いと思う30代です。

 

もしインターネットを申し込むなら、価格.comでプランを決め、さらに企業のサイトで値段の比較を念のためしてみるのがよさそうです。どうせ使うなら少しでも安い方がいいですものね。