読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイムズのカーシェアを利用するか車を買うか ~パーク24(4666)の決算も確認~

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160801213204j:plain

 

こんにちは、せみけんです。

 

先週の日銀政策決定会合の暴落時に仕込んだ、ハビックス、アルバックあたりが比較的伸びたので、利益確定売り。今日は、相場は方向感の無い中、決算持ち越しのため、数銘柄を買ってみました。日本ライフラインは、業績が伸びていますが、5,000円以上の高値がつけば売ってもいいかなと。上方修正連発なので、2Qまで持ち越しもありかなとも思いますが、あまり欲張らずに臨みます。5,000円でもPER20倍前後なので、どこまでいきますでしょうか。

 

DVXも決算発表で、決算自体は良かったです。売上16%増、営業益34%増ですが、Acist社の件があり、あまり楽観せず様子見しておきます。

 

明日以降、日銀がさらに大量のETFを買ってきて、ますます難解な相場になることが予想されます。ドル円の水準からすると日経はかなり高い位置にいますが、日本で投資するのは難しくなる一方です。

 

高い高いとはいいつつも、米国株に行くしかないのかなとしみじみ感じています。

 

さて本日のお題です。

 

タイムズカーシェアについてです。

 

1.タイムズカーシェアを運営しているパーク24(4666)について

2.車を購入すると

3.カーシェアを利用すると

 

 

 

 

1.タイムズカーシェアを運営しているパーク24(4666)について

 

f:id:semiken:20160801220056p:plain

売上と営業利益は、基本的に右肩あがりの素晴らしい決算。

 

足元PER37倍とさすがに買われ過ぎの感もあるんですが、駐車場とカーシェアの両軸が圧倒的に強く、今のところ敵なしといった感じ。

 

駐車場は、駐禁の取り締まりも強く、利用者のニーズがしっかりあるので、未だにタイムズの駐車場数は増加継続。また駅前のちょっとした土地があれば、地主も駐車場で稼ごうとする人も多く、需給両方良好な関係があります。

 

f:id:semiken:20160801221308p:plain

(引用元:パーク24HPより)

 

また、パーク24はITを早くから導入している会社でも有名。2003年にオンラインシステム導入していますからね。2003年は、まだソフトバンクがADSLのモデムばら撒いていたころですから、出来なくないですが、相当早いです。

業界初となる駐車場オンラインシステムTONIC(Times Online Network & Information Center;トニック)を2003年に導入しました。これにより、管理の効率化、お客様サービスの向上、駐車場のマーケティングの充実ができ、駐車場の収益力を高めています。(引用元:パーク24HPより)

 

またもう一つの軸のカーシェアも好調。

f:id:semiken:20160801220931p:plain

(引用元:パーク24 月次資料)

 

2016年5月から6月でも3万人弱が増加しており、高PERが許されている理由の1つだと思います。カーシェアも「ものを持たない」ことが当たり前になりつつあるので、時流にも合っています。

 

カーシェアでは圧倒的1位で、これからも期待が持てますね。これだけ差があると、会員になる方にもメリットが大きくなります。例えば旅先でカーシェアを使いたい場合には圧倒的にパーク24の方が便利です。

 

街のチョイ乗り意外にも旅先で気軽に使えるのがカーシェアの良いところなので、これは先行者メリットが大きそうです。

f:id:semiken:20160801221413p:plain

(引用元:パーク24HPより)

 

PER35倍以上の株はなかなか買えませんが、それだけ強みと収益性が高いことは間違いないです。昔からある株で、長期的には仕込んでおくべき株だったということですね。

 

 

2.車を購入すると

ここからはカーシェアとの比較。

 

車を保有するとだいたい月のコストは、2万円~3万円+駐車場代でしょうか。乗り方、車種によっても違いますが、だいたいこんな感じだと思っています。

 

 

  • ガソリン代
  • 駐車所代
  • 税金
  • 保険
  • 車検代

 

 

また万が一、事故した際には、ある程度の免責費用や修理代がかかることもありそうなので、そういったことも頭に入れておいた方がよさそうです。

 

ただ、自宅の近くにいつでも乗れる車があるという言うまでもないメリットはありますし、便利なのは間違いないです。

 

改めて費用で考えると、仮に3万円/毎月とすると、1日1,000円と言い換えることもできるます。毎日1,000円の維持費なら惜しくないなら車を買うというのもいいですね。

 

当然かかる購入費用は、仮に200万円の車を4年乗るなら、年50万円となります。毎月に直すと月4万円の出費となります。勿論、4年乗って、売ることもできますし、10年乗れば、年間20万円の費用ということもできるので一概には言えません。

 

最初は買うことをイメージしていたのですが、購入費+維持費で併せると6万~7万/月となり、個人的にはちょっと高いと感じたためカーシェアを調べてみました。

 

 

3.カーシェアを利用すると

タイムズの回し者でもないのですが、いろいろ調べるとタイムズカーシェアが一番良さそう。

 

まずは一番大事な使いたい時に使えるかどうかですが、住んでいるところにも数か所ありました。

 

また料金についても分かりやすく、月額料金+利用料金となります。

 

f:id:semiken:20160801223331p:plain

(引用元:タイムズカープラスHPより)

 

 

しかも、ガソリン込みでこの値段というのは、消費者ニーズの上手いところをついています。恐らく使用頻度としては、月に10回~12回×1時間使いたいと思っています。

 

うまい具合に乗ることができれば、利用料金824円(60分)×12回で、だいたい利用料金1万円+月額料金1,000円で済みますね。これは安いし、あまり車にこだわりが無い私にとっては、素晴らしいサービスな気もします。

 

車を買うのはハードルが高いですが、お試しするには十分に安いので、近々申し込む予定です。

 

若い時も車を買いたい欲を抑え、投資に回してきました。30代になりましたが、結局車は買わずに投資に資金を回すのに変わりはないです。毎月、浮いたお金で新しい投資先を発掘します。それでは!

 

(8月2日追記)

f:id:semiken:20160802105634p:plain

チャイルドシートの件が気になったので、調べてみました。

ジュニアシートはあるものの、チャイルドシートはないとのこと。(2016年8月現在)

確かに、チャイルドシートは設置も時間がかかるし、これが現実なのかな。私の家は小学生なので、ジュニアシートがあればOKだけど、チャイルドシートに対する何らかの配慮があれば利用も進みそう。