読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年6月末のアクセス数と運用成績について

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160531184709j:plain

 

 

こんにちは、せみけんです。

早いもので6月も終わってしまいました。

 

1.アクセス数

2.読まれた記事トップ5

3.2016年6月の損益トップ5について

 

 

 

1.アクセス数

 

f:id:semiken:20160630214404p:plain

※1,000以下切り捨て

コメダの記事が、実は、40%ほど占めており、それを除けば30,000アクセスくらいです。なので、7月以降はたぶん厳しいと思います。

それにしてもIPOの記事って人気あるんですね。

 

LINEとストライクのIPOもトップ5に読まれた記事に入っているのが現状です。

IPOも面白そうな銘柄はこれからも分析しますが、分析も時間がかかるので、IPOに特化したサイトも相当大変でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

2、読まれた記事トップ5

 

第5位 トヨタの2017年3月期決算は、40%減益予想! トヨタショック再び? 

第4位 【IPO】ストライク(6196)の初値予想 ~日本M&Aセンター(2127)との比較~

 

第3位 LINE(3938)のIPOについて見るべき5つの点 ~想定発行価格は、2,800円~ 

 


LINEの上場は注目ですね。情報はアップデートしたいと思いますが、私は申し込み見送りました。

 

第2位 2016年 各社想定為替レートについて(中心レート ドル円=110円 ユーロ円=125円)

先月も上位に入っていましたが、為替については気になるところ。円安で影響受ける銘柄は避けておいた方が無難だと思います。 

 

 

 

第1位 コメダ(3543)のIPOについて初値予想 ~株主優待は、年間2,400円分(半期1,200円×2回)~

 


アクセス数がこの記事で伸びたのはいいのですが、ほかの記事は人気がないことも証明されてしまいました。。

ブログはマイペースにすすめるので書きたい記事を書いていきます。

 

 

 

 

 

 

3.2016年6月の損益トップ5

〇損した銘柄トップ5(実現損のみ、含み損は計算せず、最大損失率で計算)

第1位 ハウスドゥ(3457) ▲16%

2単元保有していたのですが、見事にマザーズ暴落に巻き込まれました。株主総会に行こうと思ったのですが、残念ながら初志貫徹できず。

なくなく損切しました。それにしてもマザーズの急落は恐ろしいほどスピードが速い。マザーズ先物上場でどうなりますでしょうか。

 

第2位 ガンホー(3765) ▲10%

これは中国関連のリリース後高値づかみしたもの、ロットは少ないものの、こういう飛びつき買いしてしまうのも悪い癖。反省あるのみです。

 

第3位 あいHD(3076) ▲9%

ひふみ投信組入銘柄ですが、購入後あまりにも弱くて損切した銘柄。500株買っていたのですが、損切です。購入理由はPER20倍程度だったことと、セキュリティ需要も底堅いと思ったのですが、下落きついです。

PER20超えでも買える銘柄には慎重になった方が良いなと感じた銘柄でした。

 

第4位 トスネット(4754) ▲9%

営業利益率10% PER7倍以下 配当3%

これだけの銘柄ですが、PERと配当だけみるとこういう銘柄はたくさんあるんですよね。売上の伸びも鈍化しつつあり、ちょっと見直した銘柄です。

割安感は変わらないですが、銘柄見直しのためある程度カットしました。

 

 

第5位 やまみ(2820) ▲7%

やまみはIPOで当たった銘柄で、微益撤退していたのですが、再度インした銘柄。もっちりやわらか、美味しかったんで期待できるかもしれませんが、有報読んだ感じでは長期的に保有はどうかと思いつつ、再度インして損切という結果に。

 

〇利益がでた銘柄トップ5(実現益のみ、含み益は計算せず、最大利益率で計算)

第5位 王将 11%

第4位 ユニバーサル園芸 13%

第3位 ピックルス 24%

第2位 ジャパンミート 31%

第1位 日本ライフライン 275%

 

ピックルス、ジャパンミート、日本ライフラインはまだ持ってます。トスネットと九州リースも保有継続。新規には、DVXとアプライドあたりを仕込みました。両銘柄とも前期1Qは特殊要因で利益が出てたため、焦らなくてもいいのですが、ちょっと買ってみました。

 

アプライドは結構、ギャンブルかもしれないですが、決算書関係を見た感じ悪くないなという印象。PC屋さんから脱却しつつあるのがいいのと利益率も改善していることが高い評価。

 

DVXは、日本ライフラインの販売先。もともと非常に伸びている会社ですが、最近利益頭打ちだった会社。売上自体は伸びており、虚血関係の仕入れは円高有利なんで今期に期待してみました。虚血は割合が小さいので、影響度合いは小さいかもしれませんが、積極還元で株主を大事にしている点もプラスかと思います。

 

結構、暴落している銘柄が多いので他にも分析して買う予定です。

 

①2016年TOPIX ▲19.6%

②2016年私 29.1%

③2016年TOPIX対比 48.7%

 

※資産対比等の説明をやっていましたが、分かりにくいので年初来の証券口座の対比だけにします。

 

 

 

暴落がありつつも、結構突っ込んで買いむかったため、2月と同様にTOPIX対比で良い結果となりました。株の比率も20%弱まで上昇とちょっと暴落を利用して増やしてみましたが、弱気投資家なので、現金は常に高めで慎重にやります。

 

ではまた!