マザーズ指数の急落とそーせいの株価について(2016年6月14日)

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160519120549j:plain

こんにちは、せみけんです。

2016年6月14日の相場は、日経平均も引き続き弱かったですが、それにも増してマザーズが弱かったです。

 

私の保有株も軒並み暴落してました。中小型の個人投資家に人気の株は軒並み売られていた印象です。怖いなと思いながら、小型の下落した株を拾ってみましたが、少し早いかもしれませんね。(神戸物産を買っていたのですが、相場が不安定なので買値から2%の下落で一旦損切しました。)

 

5月18日のマザーズ指数の急落からかなり戻していただけに、ちょっと個人投資家には厳しい展開が続いていますね。今後の為にデータベースとして残しておきます。

 

 


 

 

1.マザーズ下落ランキング(2016年6月14日)

  マザーズ下落ランキング(2016年5月18日)

2.マザーズ指数について

3.そーせい(4565)について

 

 1.マザーズ下落ランキング(2016年6月14日)

f:id:semiken:20160614191542p:plain

2016年5月18日のマザーズ指数の下落率は、7.8%でした。

2016年6月14日のマザーズ指数の下落率は、10.3%と前回よりも下げが大きかったです。ランキングをみても、50位まで、11%を超えて下落しており、5月18日のランキングと比べても下落が大きかったことがうかがえます。

 

参考に、2016年5月18日のマザーズの下落率トップ50も張っておきます。

f:id:semiken:20160614191913p:plain

 

2.マザーズ指数について

f:id:semiken:20160614192339j:plain

前回は、3日間かけて13.1%下落でしたが、今回は2日間で14.6%下落しています。現在は、ちょうどマザーズ指数が1,000割れた999.91となっています。

まだ4月上旬の水準なので、高値圏ですが、今回は下げ方大きいのが気になりますね。6月23日のBrexitに関する選挙まで少し時間があるため今後の動きに注目です。

 

松井証券の信用残評価損益率を見ると、買い方が‐15%と直近ではかなり悪い水準になっています。-20%あたりになると追証の投げもでやすくなるので、要注意です。

 

 

6/14 信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 205.39   -5.272% ※倍率 10.935倍
買い残 2,245.88  -15.290%

 

 

ちなみに、2016年5月18日信用残評価損益率は以下の通りです。こう見てみると今回の方が心理的には厳しいです。

 

5/18 信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 247.51   -7.695% ※倍率 9.091倍
買い残 2,250.01  -11.497%

 

 

3.そーせい(4565)について

10,000円前後で買っている株主が多いものの、20,000円前後の株価で買っている株主も結構多いですね。20,000円の20%含み損の株価が16,000円ですので、今の株価で踏みとどまれればといった感じですが明日以降どうなりますでしょうか。

 

f:id:semiken:20160614194115j:plain

(引用元:http://www.kabudragon.com

 

こうして見てみるとそーせいのチャートは凄いですね。やはり今のマザーズはそーせいが牽引役なだけに引き続き注目していきます。相場が閑散としているので、無理せずに取引していきます。