神戸物産(3038)の新規買入

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160518212501j:plain

こんにちは、せみけんです。

 

昨日は、サイゼリヤのリベンジ買と、本日は、JALの買と8月、9月の優待に向けて買ってみました。

 

神戸物産がインサイダーの報道で下げていますが、どれくらいの事件と影響があるのかわかりませんが、本業は好調とみているので購入しました。

 

どうなるのかわからないので人には勧めませんが、2回に分けて購入予定。

 

1回目は今日で、2回目は、もう一段大きく下げたとき。

もし大きく下げないなら本日のロットのみで、買いあがることはしない予定です。ただし、インサイダーの影響がない場合は、追加購入するかもしれません。

 

1.決算

f:id:semiken:20160608203213p:plain

現在PER11倍で、2017年10月期は、3,000億円の売上、150億円の経常利益を目指しており、積極拡大中。決算をみても、売上、営業益ともに右肩あがりです。

 

2.注意点

インサイダーの件は勿論ですが、財務があまり良くない点に注意です。

普段はあまり買わないのですが、既存店売上も好調なため、投資してみました。

 

自己資本比率が11%台とかなりレバレッジを利かせています。四季報ベースですが、総資産1,340億円に対して、有利子負債が826億円あります。なかなかここまでレバレッジ利かせている会社も少ないと思います。ただ現金同等物が593億円あるんで、ネットデットは、233億円とみれば、それほど多くないです。

 

返せる借金を返さずに積極展開していく意志が垣間見えます。金融機関にとってはありがたい会社ですよね。これだけ借りてくれる企業は貴重ですから。

 

営業CFー投資CFでみると30億円ほどマイナスでこちらからみても投資を拡大中。売上2,000億円超えている会社なんでCF30億円のマイナスは影響は小さいといえそうです。

 

レバレッジかけているので、ROE24.1%ですが、ROAでみれば、3.1%となります。消費マインドはデフレに戻りつつあるので時流に合っていることと、輸入が多いので円高は若干メリットに効きそうです。デリバティブでヘッジしているので、恐らく最終益は想定よりマイナスになりますが、その分営業益は良いかもしれません。

 

 

それでは!!

 

(追記)

月次の開示では、2Q決算の経常益、最終益は芳しくないですね。織り込まれていると信じていますが、急落もありえそうです。本銘柄はリスクも高く、本記事は投資をお勧めしているものではございません。