読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパンミート(3539) 株主優待制度の決定について ~2,000円以上の精肉関連商品の優待発表!~

スポンサーリンク


f:id:semiken:20161010175033j:plain

(写真はイメージです。ジャパンミートの優待とは関係ございません!)

こんにちは、せみけんです。

 

2016年6月6日は相場もほとんど眺めずでしたが、 空売り比率41.7%と高水準継続でした。東証一部売買代金は、1.8兆円と閑散相場継続。

 

松井証券の信用損益率は、売り方、買い方ともに一桁と相場はどちらに触れても余力がありそうなので、暴落もそう簡単にはなさそうです。。皆さん現金比率を高めているような状態でしょうか。

 

信用残(億円) 評価損益率(%)
----------------------------
売り残 253.27 -8.646
買い残 2,215.27 -9.897

 

本日は、WTIのETF空売りを手じまいしました。微益撤退。利上げが不透明になったため、利益がでている内に撤退。原油相場も50ドルになるか急落するかは正直わからなくなりました。

 

ジャパンミートとともに、ユニバーサル園芸社(6061)、日本ライフライン(7575)も年初来高値と強く持株は好調なものの、あまり枚数がなく放置です。ジャパンミート(3539)が、3Q決算発表とともに、優待の導入を決定いたしました。株価がかなり上昇してきたので、本日一部売りましたが、ありがたい限りです。RVHはトントンで撤退、ガンホーは損切しました。

 

1.優待について

2.決算について

1.優待について

f:id:semiken:20160606174843p:plain

精肉関連商品って、めちゃ楽しみですね!まだ、1,000株以上保有しているので、5,000円相当の精肉関連商品の気になるところです。

 

配当も10円でることになったので100株だけの保有で、1,000円配当+2,000優待となかなか楽しめそうです。トータル3,000円のリターンだと、今の株価でも2%以上は回るので、良い印象です。

 

 

あまり期待しすぎてもダメですが、肉大好きな私としては、優待は楽しみにしています。2,000円か5,000円かは株価と相談します。過去にこんな記事も書いていました。

 


 2.決算について

今後も保有継続するかは、業績次第ですが、6月6日発表の決算は以下の通りです。

f:id:semiken:20160606180038p:plain

悪くない印象ですね。営業利益、経常利益ともに、順調です。業績予想に対する進捗率も売上81%と堅調かつ保守的な予想だと思います。

 

営業利益率を気にしてみていますが、3Q時点で4.7%の営業利益率とスーパーマーケットの中では比較的良い状態継続です。

 

決算短信の「業績の状況」読みましたが、特に悪いコメントはないと思います。現時点の業績発表で計算したPERが14倍とスーパーの業態にしてはそれほど高くないので保有継続かなと思います。

 

積極的に拡大する印象は無いので、本決算後の来期見通しが控えめであれば、売却かもしれません。PER15倍~20倍程度で見ると株価は1,500円から2,000円程度かなという印象です。

 

神戸物産と比較していた私の2016年4月20日の記事を引用しておきます。配当と優待で利回りが2%になったので1,400円前後には、下値抵抗ができたかなという印象です。

4月20日の記事抜粋

 

似ている銘柄でいうと神戸物産(3038)だと思います。業務スーパー運営の会社ですがPER12倍程度です。神戸物産は直近社員のインサイダー問題の関係で株価が暴落の上戻っていないですが、一時期はだいぶ株価も高かったため、PER20倍程度で評価されていました。というのも、直近営業利益の伸びが前期比32.3%と高いため、株価は5,000円超えるレベルまで相当上昇しました。

以下の決算を確認すると2013年から右肩あがりで営業利益が上昇しています。こういった銘柄は株価も右肩あがりとなりやすいですね。ただスーパーマーケットは基本営業利益率は低いため、神戸物産も3%以下ですね。この辺は差別化が図りにくい業態なのでどうしても低くなります。小売株は基本的に利益を伸ばすためには店舗を増やし続けるしかないので、店舗の開店計画が一番の肝です。

 

また配当も40円出しており、2,415円(4月20日終値ベース)から考慮すると2%弱の利回りがあるのは下値抵抗力があります。

神戸物産(3038)決算

f:id:semiken:20160420144854p:plain

 

一方のジャパンミートの方は、最終益から判断するとEPSが、100円程度となりそうなので、発行・売り出し価格から考慮するとPER10倍程度というところです。売上の規模も異なりますが、営業利益率が4%以上あり、この点は評価できると思います。

ウェブ上の記事を見ると、かなり安い商品が多いスーパーを展開しています。ハナマサが肉を中心に扱っているため、激安のお肉も多いみたいですね。この高い営業利益率秘訣は何でしょうか。実際店舗を訪れるとヒントがあるかもしれないですね。工場もあり、今回のIPO資金で工場も新設するようなので、さらに利益を出しやすい体質になりそうです。

ちょっと面白い記事があったので、紹介します。こういったファンがいることがお客さんと長期的に良い関係を築き、売上に貢献しているのかもしれません。従業員の方も素晴らしい対応だと思います。

 

リンク↓

「マジかよ!?ww」な食材と出会える。そう、ジャパンミートならね。 | 東村山から世界へ叫ぶ

 

ただ、ネット上の記事では美味しくないといった評価も結構あり、なんともいえませんね。決算の数字だけみると魅力的にみえますが、機会があれば実際店舗を訪れたいところです。

 

これからこのペースで出店できそうかどうかが肝だと考えています。大株主の売出が多いので、上場ゴールの可能性は無きにしもあらずです。上場ゴールではなく、上場をスタートとして捉え、売上が5%増、営業利益20%増が続くようなら魅力的ですね。

 

 

semiken.hatenablog.com