読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年5月末のアクセス数と運用成績について

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160531184709j:plain

 

こんにちは、せみけんです。

早いもので5月も終わってしまいました。

まだ5月31日ですが、5月を振り返っておきたいと思います。

 

1.アクセス数

2.読まれた記事トップ5

3.2016年5月の損益トップ5について

 

1.アクセス数

f:id:semiken:20160531185436p:plain

※1,000以下切り捨て

じわじわとアクセスを増やしていて、拙い記事にも拘わらず読んで頂きうれしい限りです。もうちょっと役に立つ記事を書きたいなと思いますが、いつも読んでいるブログの方々のように面白い記事を書く腕がまだまだです。

 

ブログを書くにあたって、「アイデアを思いつく⇒調べる⇒記事を書く」のに時間がかかり、最近は少し停滞気味です。

 

株式の取引もだいぶ減ってしまい、あまり強気に戦えそうな株が少ないです。投資本の書評を少し増やそうかなと思っています。

 

 

 

 

 

2、読まれた記事トップ5

 

第5位 トヨタの2017年3月期決算は、40%減益予想! トヨタショック再び?

トヨタについては、検索する方も多かったようです。細かく分析しているわけではないのですが、5位に来ているということは、日々アクセスがあったのかな~と思っています。

トヨタの想定レート105円は今の為替水準111円からすると少し余裕がありますね。正直、為替が111円になるとは思ってもいなかったので、やはり為替に影響される業種は買いにくいですね。

 

 

 

第4位 鳥貴族(3193)とすかいらーく(3197)の2016年4月月次売上高を見て思ったところ

最近、各飲食店が値下げしているニュースが相次いでいます。ファミレスもかなり売上が厳しいようですね。王将(9936)は保有継続しているのですが、どうなりますでしょうか。6月1日から自社株買い上限18億円の買付期間に入りますので上昇を期待していますが、それほど保有していません。

 

 

 

 

 

 

第3位 2016年 各社想定為替レートについて(中心レート ドル円=110円 ユーロ円=125円)

これは結構作成に時間がかかったのでアクセスがあって嬉しい記事です。今年ぐらい為替のボラがあると各社の想定為替レートは気になりますよね。正直少し間違ってたりしないか心配ですが、みなさんの役に立てばと思い書いた記事です。

 

 

 

 

 

第2位 コメダ(3543)のIPOについて初値予想 ~株主優待は、年間2,400円分(半期1,200円×2回)~

5月28日に書いたのですが、既に第2位。つまり、ほかの記事はぼちぼちしかアクセスがないってことですね。。久々にIPOの目論見書読みましたが、コメダ(3543)は有名企業なのでアクセスもかなりあるみたいですね。ある程度人気化しそうですが、初値はそれほど期待できなさそうです。

 

 

 

 

 

第1位 マザーズ指数の急落とそーせいの株価について(2016年5月18日)

マザーズ指数が大きく下落した記事です。マザーズはボラが高く忘れたころに急落がきますね。この記事のアクセスが圧倒的1位でした。結局、そーせいは買っていないのですが、バイオ株の評価は難しいところですね。そーせいが新興市場を牽引しているのは間違いないので、ずっとウォッチはしています。

 

3.2016年5月の損益トップ5

損した銘柄トップ5

第5位 エレコム -6%

個人投資家説明会に参加し、社長のトークが良かった、財務が良かった、円高歓迎銘柄で購入しました。この会社は、PC関連商品、スマホ関連商品等々ニーズがあるものをきっちり作ってくる印象で、魅力的だったんですが、高値を掴んだようで、早めに損切しました。VRにも参入するようでチャンスはあるかもしれませんが、成長性と割安性を調べると今保有していなくてもいいかと思いなおし損切へ。社長は魅力的だと思います。

 

第4位 日本化学工業(4092) -6%

ここは、4月もトップ5に入っていた銘柄です。決算発表の翌日、残りの保有分を損切しました。迷わず損切したのですが、ここ数日上がっている。。。業績安定、控えめな見通し、増配等々、別に急いで損切する必要もなかったんですが、決算期待で買っていただけに仕方ないですね。。。

 

第3位 内外テック(3374) -7%

これも超マイナー&割安株です。しかもここ最近上がっている。。有機EL関連で東京エレクトロンが最近上がってますよね。内外テックは、半導体の商社で、東京エレクトロンへの依存度高め、そして社長の動画まで見て、これはいけそうかなと自信がありました。ただ、いつものように保守的な決算見通しがあったため、投げてしまいました。。

そしたらここ最近は9連騰ですね。。この銘柄は結構調べていただけにちょっと辛かったです。有機ELだけで、ここまで関連銘柄が伸びるとは思わなかった。。

 

第2位 ゲオ(2681)-8%

決算博打と呼ばれるもので、決算発表直前に買って、期待外れの業績予想で損を出しました。。へたくそです。。リユースは厳しいって言ってたのに、自分でハマってしまいました。まあ仕方ないですが完全にギャンブルトレードです。

 

 

第1位 ソニー(6758)-9%

ソニーで損をしている人も少ないかもしれませんが、2900円台で購入、2,600円で損切に引っかかるというトレード。。ソニーはそこから上昇を続け、今や3,100円台です。今年は、損切厳守ですが、ちょっと痛いなというトレードです。

 

 

利益がでた銘柄トップ5

第5位 OSJB(空売り)14%

第4位 ジャパンミート 16%

第3位 イーレックス 23%

第2位 東武住販 26%

第1位 日本ライフライン 214%

 

ほとんど過去に買った銘柄の益出しです。日本ライフラインはまだ少しもっています。ジャパンミートは一旦売りましたが、決算期待で買いなおしています。王将、トスネット、ユニバーサル園芸あたりを少しだけ保有していますが、ちょっと噛み合っていない気がしていてかなり現金にしています。

 

外国株では、BRK、ダイナム、Googleを保有しています。5月を振り返って、損した銘柄については、そのまま持っていれば結局損していなかったという銘柄が多いですね。ただこれだけ薄商いだと上にも下にも大きく動きそうで、ちょっと方向感が掴めないので損切は早くしています。新興市場もボラが高いので休むも相場かなと思って暫く様子見ですかね。

 

①2016年 TOPIX ▲9.8%

②2016年 私 28.6%

③2016年 TOPIX対比 38.5%

 

※資産対比等の説明をやっていましたが、分かりにくいので年初来の証券口座の対比だけにします。

 

ではまた!