鳥貴族(3193)とすかいらーく(3197)の2016年4月月次売上高を見て思ったところ

スポンサーリンク


f:id:semiken:20160508213435j:plain

こんにちは、せみけんです。
今朝は早起きしたので適時開示を一通り眺めていました。5月6日もそこそこありましたが、さらにそこから四季報と有報眺めと一連の作業をこなしていました。

5月9日からいよいよ決算も本格化してきますね。たくさん開示を見ないといけないですが、日経平均のEPSがどの程度で止まるか。また新興市場はどこまで伸びるかが関心事ですね。

 

さて、5月6日の開示を見て思ったところを本日のお題にしておきます。

 

1.鳥貴族(3193)月次

2.すかいらーく(3197)月次

3.まとめとお礼

 

1.鳥貴族(3193)月次

鳥貴族は、ずっと好調だっただけに、ちょっとショックでもありますね。皆さんいったことありますでしょうか。鳥貴族は、19時ごろ行くと一杯で入れないことが多々ありました。

 

安いもんですね、鳥貴族。突き出しもなく、男性がそこそこ飲んで食べても3,000円もいかなかったり、サラリーマンの味方です。そういえば、ひふみ投信も投資対象としていたと思います。藤野さんも使っていると言ってましたね。

 

2016年の月次見ていると、客単価は前年割れしているところもあったのですが、客数の伸びでカバーしていました。鳥貴族なら21時以降の2件目で使う人も多いと思います。それが4月は99.8と一気に前年同月比割れ。休日の関係等一時要因だったらいいですが、客単価を上げづらいので、今後どうなるか気になりますね。

 

鳥貴族は、店舗数が2016年4月末時点で、466となっています。ここ暫くは急速に拡大してきました。

個人的に信じているものとして「飲食業は500店舗の壁」があると思っています。単一の業種で500店舗ぐらいあると、大きなターミナル店舗ではよく見かけるようになります。そうすると店舗拡大余地が限られてきて、そうこうしているうちに、飽きられてしまい、月次の前年同月比割れが発生する。そして下り坂というのがよくあるパターンです。

 

勿論、500店舗を超えているサイゼリヤ(1,000店舗over)、王将(700店舗over)などもあります。ただ500店舗は一つの正念場な気がしています。これが一過性かそれとも少し顧客の飽きが来ているのか、それとも不景気が忍び寄ってきて、デフレに戻りそうなのか暫く様子見する必要がありそうです。

 

さまざま企業の月次を眺めていると、不景気に向かっていることが理由な気がしています。とはいえ、私も1ユーザとしてこれからも鳥貴族を応援します。鳥貴族の社長と経営理念が好きですので引用させていただきます。

■ 永遠の理念「鳥貴族のうぬぼれ」
焼鳥屋で世の中を明るくしていきたい、という想いを永遠に持ち続けます。

鳥貴族のうぬぼれ

■ 永遠の使命 「外食産業の社会的地位向上」
外食産業は日本が世界に向けて発信できる代表的な産業の一つとして成長しつつあります。

その一方、国内ではまだまだ優秀な人財の確保が遅れています。鳥貴族では、業界全体の課題となっている労働環境の整備、コンプライアンスの徹底、社会貢献などに積極的に取り組むことで外食産業全体の底上げを行い社会的地位の向上に取り組みます。

■ 永遠の目的 「永遠の会社」
企業活動は、社会や従業員との関わりの中で永続することが大前提です。そのためには、絶え間ない「挑戦」を続けていかなければなりません。

お客様、株主様、取引業者様、従業員とその家族、鳥貴族の関わる全ての方々に「感謝」し、企業活動を通じて「奉仕」し続けることで、社会から必要とされ愛される永遠の会社を目指します。

 

(引用元:鳥貴族 企業理念より)

 

f:id:semiken:20160508211610p:plain

(引用元:鳥貴族 月次報告)

 

2.すかいらーく(3197)月次

すかいらーくはファミリーレストランガストを主体とするファミレス最大手です。ガストは、1,390店舗とどこにでもある印象ですね。ただ、すかいらーくからガストへ業態転換が上手くいき、MBOから再上場も上手くいった銘柄です。

 

グループ全体の月次も2015年ずっと好調でした。ただ、2016年に入りガストはずっと前年同月比割れ、グループ全体も2016年3月、4月も前年同月比割れと芳しくありません。

 

ガストも1,000店舗以上あり、顧客の飽きなのか、景気が悪いことが原因なのかつかみづらいですが、消費者の財布の紐が固くなってきている気がしてなりません。

 

全体的に物価が上がっている中、給料の伸びは低いまま。さらに株価が軟調なことにより、全体的なマインドは暗くなってきていると思います。

f:id:semiken:20160508221053p:plain

 (引用元:すかいらーく 月次IRレポートより)

3.まとめとお礼

では、2016年4月月次でよかったものは無いのかという視点も必要ですが、以下の通りです。

 

(良かったもの)

・ABCマート (2670)
4月の既存店売上高は前年同月比3.4%増

・アークランドサービス (3085) 
4月の既存店売上高は前年同月比1.0%増

・アダストリア (2685)
4月の既存店売上高は前年同月比7.3%増

 

(悪かったもの)

・松屋 (8237)
4月の銀座本店の売上高は前年同月比7.0%減

・ジェイアイエヌ (3046) 
4月既存店売上高は前年同月比0.4%減

・ユナイテッドアローズ (7606) 
4月の既存店売上高は前年同月比0.5%減

 

勿論、強弱まちまちなんで一概には言えません。ABCマート、アークランドサービスは長期にわたって好調です。ただジェイアイエヌやユナイテッドアローズもかなり好調な期間が長かったので、ちょっとこの月次は悪い印象です。

(ジェイアイエヌは、テレビ番組の影響とのことなので、一時要因の可能性も高いです。ただ、伸びは緩やかになっているようにも見えるので引き続きウォッチしていきます。)

 

単月で結論付けるのは早いですし、5月の月次は良いかもしれません。ただ消費者のマインドがかなりデフレになってきている、つまり節約志向になってしまっているんじゃないかと思います。

 

これは私の勝手な位置づけですが、百貨店と飲食関連は暫く厳しいような気がしています。個別では元気の良いお店もあるかと思いますが、ちょっと注意が必要だと思います。

 

以下の記事も良かったらご参考に。

 

 

最後になりましたが、お礼をしたいと思います。

ブログを始めて3ヵ月経過したのですが、初めてほかのブログに取り上げていただきました。しかも同じ日に2つのブログに同時でびっくりしました。お陰様で、初めて1日のアクセス数が1,000を超えていました。

id:temceeさん、id:goodbyebluemondayさん、ありがとうございます。

 

 

temcee.hatenablog.com

gbbt.hatenadiary.jp

 

少しでも皆様のお役にたてる記事を書いていきたいと思います。本ブログは少しでも役にたつ情報提供をしたいと思っていますが、私見が中心でありかつ事実とは異なる点があるかもしれません。その点は改めてご了承願います。

 

それでは来週もよい1週間を!