読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三菱自動車(7211)と他自動車銘柄の株価比較について(2016年4月26時点)

個別銘柄 事件・事故・急落時の株価の動き
スポンサーリンク


f:id:semiken:20160422130855j:plain

 

こんにちは、せみけんです。
三菱自動車(7211)の不正問題について、発覚からたったの1週間で50%以上下落しています。
4月20日に、軽自動車の共同開発先の日産自動車の指摘により燃費試験の不正問題が発覚しました。4月20日場中にこのニュースが伝わると株価は一時ストップ安となりました。引け後、三菱自動車から不正問題について正式に発表がありました。

表のとおり、4月21日、22日と暴落を続けて4月25日に少し株価も落ち着きつつありました。ただ、4月26日、国内向け車両について、1991年から法令と異なる試験方法で燃費データを計測していたと発表したことにより、4月26日さらに暴落しました。4月26日にほぼ半値となってしまいました。リコール問題もありましたが、それ以前からやっていたようなのでちょっと信じられないですね。

他自動車銘柄もつられて安くなっているのか気になったので、表にまとめました。TOPIX対比で、ほぼ同じ動きをしているので、結論から言うと、日本の自動車銘柄がまとめて売られるという動きにはなっていないようです。

 

f:id:semiken:20160427084919p:plain

 

f:id:semiken:20160427100829p:plain