読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2週間前に大阪~東京間の出張に行くことへ!どうやったら安く済ませられるか?(2016年4月編)

人生を楽しむ!
スポンサーリンク


f:id:semiken:20160402074000j:plain

こんばんは。せみけんです。
ちょっと風邪気味なんですが、1泊2日で大阪~東京へ出張行ってきました。めちゃめちゃ花粉症なんでこの時期はつらいです。東京はやっぱり花粉が多いですね。花粉に敏感に反応するセンサーを持っているので、東京の花粉が多いのはすぐに気付きました。

関西に住んでいるとほとんど薬を飲まなくて大丈夫なんですが、東京に持っていくのを忘れて、頭が痛くて苦労しました。海外か沖縄に行きたいですが、簡単にはいけないですね。

さて、今日のお題ですが、大阪から東京への往復で、いろいろ探してみて、安かったと思う方法を備忘しておきます。刻々と変わるので、ご参考程度に!

 

1.今回の行先
2.新幹線を使うのか、飛行機を使うのか?
3.その他の交通費は?
4.宿泊するなら?
5.まとめ

 

1.今回の行先

大阪市内から東京市内(東京駅周辺)に2016年4月に行ってきました。予定としては、1日目の11時から東京にいる必要があったので、その前提でお話していきます。


どこに行くかによっても変わるかと思いますが、大阪市内から東京駅周辺が目的地です。2週間前に決まったので、もう少し早いとLCCが圧倒的に安いかもしれませんが、出張決まるときって2,3週間前ぐらいじゃないでしょうか。


投資関係で会いたい人がいたので、東京まで遠征してきて会ってきました。投資となれば、どこまででもお金を払って会いに行きます(笑)それでも安い方がいいので、いろいろ探してみた結果を次からお話していきます。


少し長いので、結論だけ書くと、交通費については、新幹線なら27,000円、飛行機+電車・バスなら20,150円となりました。ただ所要時間が圧倒的に新幹線の方が早いので、結論はいい勝負といったところでしょうか。

2.新幹線を使うか、飛行機を使うのか?

ほぼ確実にその時刻にいる必要があれば、新幹線一択ですかね。飛行機はどうしても遅れるときがありますし、私もサラリーマン時代は新幹線ばかり使ってましたね。あと、どちらが楽かというのも個人差があるかと思いますが、私は新幹線の方が好きですね。シート広いですし、今回はLCCのピーチを使ったのですが、やっぱりピッチは狭い。。

海外旅行でも国内旅行でもいつも使っているのはこのサイトです。

Expedia、スカイチケット、各社LCCのサイトを横断的にひかくしてくれるので便利です。
結果的に、このサイト経由でピーチのサイトで直接予約し、合計15,310円です。

①(行き)7,940円 7時5分 関空発~8時30分 成田着
②(帰り)6,490円 11時50分 成田発~13時20分 関空着
③支払手数用 880円

新幹線なら、格安チケットを購入して、往復だいたい13,500円×2=27,000円といったところでしょうか。値段と到着時刻に多少は遅れてもいいという条件があったので、結局ピーチにしました。行きではなく助かりましたが、帰りの関空到着は20分ほど遅れました。

ちなみに、Expediaのサイトでも直接確認してみたのですが、なぜか支払手数料が1,000となっており、120円高い結果となりました。これがExpediaの儲けなんでしょうかね。よくExpediaも使っていたのですが、意外と最安値ではなかったです。(いつもそうかわからないのでぜひ調べてみてください!)

3.その他の交通費は?

①成田から東京駅へ
新幹線ならほとんど交通費がかかりませんが、LCCを使うとだいたい成田から関空となります。時間も意外とかかるので、そこも要注意ですね。


成田から東京駅まではアクセス成田が便利だと思います。1,000円で行けますし、バスなのでぐっすり眠れます。ただ今回成田空港では、外国人観光客もたくさん待っており、すぐに乗れない可能性があります。私はたまたま1回目で乗れましたが、待っていた50人以上の半分は乗れませんでした。

この記事も参考になりました。

 

②関空から大阪駅へ

意外と知られていないようなんですが、南海が出している関空ちかトクきっぷはお得です。関空から難波までの南海の切符と地下鉄の切符が1枚になって1,000円となっています。梅田まで通常なら1,160円なのが1,000円なので少しお得になってます。関空の駅の券売機で買えます。期間限定みたいなので、使う際はお気を付けください。

荷物が大きい場合、もしくは朝早く関空に行く場合は、リムジンバスが便利かもしれません。今回は、7時5分の関空発なので、大阪駅前発の4時53分出発のリムジンバスに乗りました。値段は1,550円です。

リムジンバスの大阪空港交通

関空・成田から目的地への往復交通費は、以下の通りです。

①大阪市内から関空 リムジンバス 1,550円
②成田から東京駅 アクセス成田 1,000円
③東日本橋から成田 京成アクセス特急 1,290円
④関空から大阪市内 南海ちかトク切符 1,000円

合計 4,840円

4.宿泊するなら?

最後に、宿泊先についてです。サラリーマン時代は出張も多くて、東横インとスーパーホテルに合計300泊以上してますが、スーパーホテルが一番好きですね。とにかくよく眠れます。出張はどうしても疲れるので、スーパーホテルでぐっすり眠って次の日もがんばってましたね。スーパーホテルは場所によって大浴場もついていて、朝ごはんも個人的に美味しいと思います。


今回は東横インにしました。スーパーホテルが一杯だったのと立地を考えたときに、東日本橋が近くて便利だったためです。東横イン久々にとまりましたが、パンとサラダもあってそこそこ美味しかったです。それにしても東京はホテルが一杯ですね。本当に外国人観光客が多くてびっくりしますが、これからの円高はどうなりますでしょうか。


今回は、東日本橋の東横インに泊まり、7,695円かかりました。

5.まとめ

今回の大阪~東京間の交通費と宿泊費で27,845円かかりました。
30代になると関空まで行くのと、成田から東京駅に行くのでそこそこ疲れました。お得に行くのも大事ですが、正直に言って次に行くなら、片道は新幹線かなって感じです(笑)その辺も参考にしてください。

空港のラウンジも使いましたが、待っている時間は退屈ですし、ピーチはウェブチェックインもないので少し不便でした。

投資に関してはしっかり良い情報も手に入れたので、やっぱり行って良かったです。東京は投資に関する情報も手に入れやすいので羨ましいです。


それでは明日も良い一日を!