読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロショックで明日(2016年4月8日)の日経平均はどうなるか?

個別銘柄
スポンサーリンク


f:id:semiken:20160402073942j:plain

こんにちは。せみけんです。
引き続き相場環境が厳しいですね。円高歓迎銘柄がほとんどなんですが、なかなか思ったように動きません。少しポジションを整理し、現金比率を上げています。一部損切もしてちょっとつらい展開が続きます。

本日の空売り比率は、41.8%と高い水準が続き、為替も108円に突入と良いニュースが聞こえてきません。円高が止まらず、どこまで行くかが読めないので、相当買いづらい展開が続きます。円高が業績に良い影響を与える企業もたくさんあるのになとまとめて売ってくるのは勘弁してほしいですが、外国人投資家はまだまだ売ってきているようで、買い方不在が続きます。

さて本日の話題ですが、先日、話題にしたユニクロ(ファーストリテイリング:9983)が第2四半期決算を発表しました。たまたま当たった結果となりましたが決算は芳しくなかったようです。

 

さて今日の目次は以下の通りです。

1.決算概要
2.決算詳細
3.明日の日経平均

 

1、決算概要

結果から言うと、非常に悪い決算でした。増収減益となっています。また2016年1Qに引き続き、通期の再下方修正しており、ユニクロも戦略の見直しを図られそうです。

2016年2Q決算では、為替差損も228億円計上しており、好業績の裏付けは円安の影響も大きかったことを改めて感じさせます。トヨタと同じ円安銘柄なのですね。決算短信を読むと2月末のレートを通期のレートとすると記載があり、2月末のドル円は1ドル=113円です。現在の1ドル=108円の円高水準は再々下方修正もあるとみています。

 

2.決算詳細

f:id:semiken:20160407180023p:plain

3か月ごとの決算でみてみましょう。2016年.2Q(ハイライト部分)は、2015年12月~2月の3ヵ月間で計算しています。増収減益で、前年同月比売上+4.5%、営業利益‐60%、最終利益は赤字と利益の落ち込みが厳しいです。前回書いた記事で心配していましたが、為替影響とともに、ここまで営業利益が悪くなるとは思いませんでした。

6か月間の計算とはなりますが、国内事業は、売上4,536億円(▲0.2%)、営業利益641億円(▲28.3%)となっています海外事業は、売上3,892億円(12.7%増)、営業利益294億円(▲31.4%)となっており、ユニクロの成長分野である海外の苦戦が非常に厳しい結果となりました。海外事業の伸びを一番気にしていましたが、この結果はあまりにも悪すぎます。

世界中が暖冬だったせいもあるようですが、米国は特に厳しく、店舗を4店閉鎖し、その特別損失(13億円)も計上するせいで2015年12月~2016年2月の3ヵ月間では、最終赤字となってしまったようです。

決算短信には「香港、台湾、韓国では景気のスローダウンの影響も受け、販売は苦戦した」とあり、アジアの景気見通しも厳しいようで下方修正しています。1Q時点でも下方修正しているので、連続下方修正となりました。

一方で、欧州は増収増益となり、グローバルブランド事業も増銃増益となっている点は良いと思います。世界のブランドが集まる米国でどう立て直すかが売上5兆円を目指すカギとなりそうです。
短期的に株価にとっては相当厳しい展開となりますが、ユニクロなら長期的な目標の売上5兆円目指せると私は考えています。また、一消費者として応援は続けたいと思います。株式投資をしているので空売りをしたり、投資したりもしますが、経営者として柳井さんは尊敬しているので、ユニクロの海外展開の成功は願っています。前の記事にも書きましたが、アメリカで日本式の接客が受けられるのは感動しました。(そういうところがコストになって負担が大きいのかもしれませんが・・・)

3.明日の日経平均

4月7日の日経平均は、8連敗を免れて、小幅高で終わりました。ただ、ユニクロは相当売られており、4月7日の終値は、前日比‐1,150円安!!の30,490円となっています。日経平均寄与度は、-45円で一番マイナスの影響を与えていました。

すでに相当売り込まれていることから、明日(4月8日)はあまり下がらないかもしれないですが、PTSでは、‐2,940円で28,700円まで売られています。
仮に、その程度まで売られると、日経平均に対する影響度は100円以上マイナスとなります。ユニクロショックというのは言い過ぎかもしれませんが、こういった為替影響が企業に負担になる展開が続きそうです。まだまだ私自身株もたくさん保有しているためそんな事態は避けてほしいですが、明日のユニクロの株価には注目です。
また会社公表の資料については以下リンクご確認ください。

それでは!

※追記ですが、4月7日18時現在、ドル円1ドル=108円28銭まで来てますね。さすがに下げ方が急ですが、明日以降の戦略を見直します。

※投資は自己判断でお願いいたします。また、本ブログにおける情報においては誤っている可能性がございますので、信憑性につきましてはご自身でご確認をお願いいたします。