読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月獲得の株主優待と個人的なランキング

株主優待
スポンサーリンク


f:id:semiken:20160423215632j:plain

おはようございます。せみけんです。

2月26日NYの日経平均先物CME(円建)も16,320円でひけてまずまずといったところでしょうか。

自分に対する2017年以降の備忘として2016年2月の株主優待の獲得結果をメモしておきます。

 

3087 ドトール 500株 (優待商品)ドトールバリューカード 5,000円分
3048 ビックカメラ 100株 (優待商品)2,000円の商品券
3387 クリレス 300株 (優待商品)3,000円の優待食事券
7516 コーナン 100株 (優待商品)1,000円の商品券
3050 DCM 100株(優待商品)自社ブランド商品
8267 イオン 200株 (優待商品)3%の優待カード 
8905 イオンモール 100株 (優待商品) 3,000円イオンギフトカード
9946 ミニストップ 200株 (優待商品) ソフトクリーム券5枚 コーヒー券 3枚
3222 USMH 100株 (優待商品) 買い物割引券 100円×30枚 

 

2月・8月は小売の株主優待が多いですね。
初めてカブドットコム証券を利用し、株主優待取りのクロス取引をしましたが、簡単にできました。ドトールコーヒーは、頻繁に利用するので、5,000円分はとてもうれしいです。

 

2月に取りたい株主優待

 

①ドトール 
ドトールのコーヒー大好きです。株価が高めなので少しコスパは劣りますが、コーヒー好きにはお勧めです。

②吉野家
3000円分の食事券が年2回とコスパ高めです。1,400円×100株で、14万前後なので株主優待とっておけばと後悔してます。

③ミニストップ
アイスクリームとコーヒー券がもらえます。株数で異なるので注意が必要ですね。ここのソフトクリームおいしいのでたまに食べたくなった時のため持っておきます。

 

ただ手数料もそれなりに発生します。これらを取得するのに、取引の手数料、空売り手数料、貸株料が発生し、8,000円かかりました。また2月中旬以降は、一般信用取引ができない銘柄も増え、吉野家の優待は取り損ねました。

 

今回は実験的に実施したので、やはり株主優待も必要なものしかもらう意味はあまりないかもしれません。お得なのは事実ですので、改めて3月は吟味して株主優待獲得したいと思います。